その他

2021年ドリームジャンボの記録

私事で忙しく、ドリームジャンボの時は更新ができていませんでした。

今更感はありますが、今後のための記録として今までと同じように昨年度との比較を掲載しておきます。

それぞれの販売期間や当せん金額、当選確率などを紹介します。

 

ドリームジャンボ宝くじ(第884回全国自治宝くじ)

発売期間:2021年5月7日(金曜日)~2021年6月4日(金曜日)

発売地域:全国

価格:1枚300円

抽せん日:2021年6月11日(金曜日)

 

等級別の当せん金額や当せん確率

等級 当せん金額 当たり本数 1ユニット当たりの本数 当せん確率(単位:%)
1等 3億円 12 1 0.00001
1等の前後賞 1億円 24 2 0.00002
1等の組違い賞 10万円 1,188 99 0.00099
2等 1千万円 36 3 0.00003
3等 100万円 120 10 0.0001
4等 5万円 36,000 3000 0.03
5等 1万円 240,000 20000 0.2
6等 3千円 1,200,000 100000 1
7等 300円 12,000,000 1000000 10

 

1ユニット(1000万枚)あたりの当せん金合計額は14億9990万円。

1ユニットあたりの販売額は30億円なので還元率は49.99%です。

ドリームジャンボについては前年度の内容と全く同じになっているので、今回は比較は省略します。

年ごとで多少の違いがあるのも面白いですが、全く同じ条件というのも悪くないです。

還元率もほぼ限界値となっています。

 

ドリームジャンボミニ(第885回全国自治宝くじ)

発売期間:2021年5月7日(金曜日)~2021年6月4日(金曜日)

発売地域:全国

価格:1枚300円

抽せん日:2021年6月11日(金曜日)

 

等級別の当せん金額や当せん確率

等級 当せん金額 当たり本数 1ユニット当たりの本数 当せん確率(単位:%)
1等 3千万円 24 4 0.00004
1等の前後賞 1千万円 48 8 0.00008
2等 5万円 24,000 4000 0.04
3等 1万円 300,000 50000 0.5
4等 3千円 600,000 100000 1
5等 300円 6,000,000 1000000 10

 

1ユニット(1000万枚)あたりの当せん金合計額は15億円。

1ユニットあたりの販売額は30億円なので還元率は50%です。

前回(2020年)の同時期ジャンボミニとは微妙にあちこち違うのでこちらも前回分を同じように並べた表を用意しました。

 

等級別の当せん金額や当せん確率(2020年版)

等級 当せん金額 当たり本数 1ユニット当たりの本数 当せん確率(単位:%)
1等 1千万円 60 10 0.0001
1等の前後賞 10万円 6,000 1000 0.01
2等 1万円 600,000 100000 1
3等 300円 6,000,000 1000000 10

詳細に関してはご自身で見比べていただければと思いますが、ざっくりと違いを説明します。

まず、昨年よりも当たりの等級が増えました。そして1等の当せん金額も上がっています。

ジャンボミニではありますが、1等が当たればなかなかおいしいです。

その代わり、1等自体の本数は減ってしまっているので当てるのは難しくなっています。

ジャンボの1等は期待できないけれど、ミニなら当たる予感がするという方にはオススメかと思います。

還元率としてはジャンボ、ジャンボミニともいい方なので、両方買うのが良いかと思います。

これは昨年もそうだったので、ドリームジャンボについては両方買って楽しむのが良いかもしれません。

 

ネット販売を活用しよう!

実店舗へ購入しにいくなら、営業時間中しか手に入りませんが、

宝くじ公式サイトでのネット購入なら原則24時間購入ができます。しかもカード払いも可。

販売開始したところですが、買おうと思って後回しにしていると売り切れる可能性もあります。

買おうと思っていて忘れる前に買っておくのがいいでしょう。

(宝くじ公式サイトでの購入方法はこちらを参照してください)

もしくは、この機会に継続購入を設定しておいてもいいかもしれません。

継続購入を設定しておけば、今後も自動で買い忘れなく買い続けることが可能です。

簡単なので是非試してみてください。

(継続購入の設定方法はこちらを参照してください)

 

-その他
-, ,

© 2021 楽!宝くじ Powered by AFFINGER5